水商売のブスキャラ扱いが辛すぎ…チャットレディで成功してやる!

チャットレディ体験談の投稿者はOL

投稿者:愛知県在住 29歳 OL

高校を出て事務職をした後に水商売を行っていたのですが、私はブスだったので仲々お客が付いてくれませんでした。

お金も稼げず困ってい所に、水商売仲間からチャットが有る事を知りました。

最初は、仲々うまく行かなかったのですが、チャットを行っていくうちに自分の素を出しても良い事が分かりました。

色々と勉強していく際にお客さんも付いて、大分稼げるように成りました。ここではこっそり私のチャットレディーの体験談をします。


スポンサードリンク

ホステス時代について

私はあまり勉強ができなかったので、地元の商業高校に入ってなんとか卒業し、地元の会社の事務職をやっていました。

しかし事務職は地味で会社もおじさん達ばっかしだったので、仕事にも張り合いが出ませんでした。

そういうことでだんだん仕事も辛くなってきたので、何かもっと面白い仕事はないかと探しているうちに、ホステスの仕事があるということを知りました。

ホステスになっていた友達から面白いということを聞いたのでやってみたいと思い紹介してもらいました。

その友達はかなりの美人だったので、お客さんもたくさんついてギャラをたくさんもらっていました。

しかし、私はどちらかというとブスだったので、なかなかお客さんも続いてくれません。

お客さんがなかなかついてくれないことについて不満を持っていました。

でも水商売の世界ではやはり見た目が一番です。

私の話が面白いと言っても、なかなかお客さんもついてくれません。

やはり美人の子の方がたくさんお客さんが付きます。

そして売り上げも多い訳です。

そうこうしているうちに、だんだんこの水商売も面白くなくなってきました。

またブスだという劣等感も異常に高まってきました。

そうこうしているうちに、店のオーナーから色々と辞めるようなことを促されるようなことをやられました。

だんだん面白くなくなってきましたので、思い切ってついにやめてしまいました。

水商売を辞めてホステスに転身

ホステスを辞めた後の職探し

店長と喧嘩するような形で喧嘩して、その仕事を辞めてしまいましたが、仲々次の職が見つかりません。

今更前やっていた事務職に戻る訳にもいきません。

また自分がブスであるという事への劣等感も、日に日に強くなっていきました。

悶々として毎日を過ごしていった訳ですけど、他にする事もなくテレビを見たりスマホを弄ったりしていました。

幸い私は実家暮らしでしたので、その日に食べる事には困りませんでしたが、少なかったとはいえ、ホステス時代にはある程度は稼いでいたので、何とかそのような稼ぎが出来ないかなという風に思っていました。

ネットを使って色んな事を調べました。

自分自身が傷つくような事は嫌だったので、そういう事は避けたいなと思っていました。

その時に世の中にある商売が有る事も知りました。

その中で特に印象が強かったのは、最近はインターネットが普及して多くの皆さんがスマホを通して、様々なチャットをやっている言うということです。

チャットにも色々な種類があって、その中に所謂アダルト系というのがある事を知りました。

そういう風にして調べていき、チャットを使ってお客さんと遊ぶという水商売の様なものがあるという事を知りました。

チャットを介していますから、自分自身は安全なのでこれはいけるのではと思いました。

チャットレディの職探し

チャットサービスを探して

先程の目的で調べてみると、色んなチャットサービスがあります。

婚活サービスのような事もあれば、話友達が欲しいという事もあります。

趣味があった人達が集まって何かしようというものも有りました。

チャットで水商売の様な事ができるという事を知って、それに関係したサイトを集中して調べました。

私が狙っていたのは、先程の水商売のようなことをやっている、所謂アダルト系サイトでお金を稼ぎたいという事でした。

その様にして絞っても、沢山のサービスがありますので、仲々どれにしたら良いか決まりませんでした。

変なサービスに引っかかると、後が大変だと思って億劫にもなっていたのですが、ブスな私がお金を稼ぐにはこのこんな事をするしかないという風にも思っていました。

色々と調べて行って、多くの口コミなども見てみました。

皆さん色々と書き込んでます。特に男の人の書き込みが多い様です。

その様な中で、一番人気のある所を探すのがいいのではないかと思って、口コミの数が多かったり希望が多かったりというような所を探しました。

そうやって時間をかけて色々なサービスを見ていって、3つのサイトに絞りました。

その後、試しにいくつかのサービスに登録をして、チャットを始めてみました。

チャットレディはホステスでもできる

チャットレディーを始めた頃

この様にして3つのチャットサービスに登録もしてみました。

最初は、お客さん待ちの様な状況でした。じっと長い時間待っていても、仲々声が掛かりません。

色々待っているうちに、不安にもなってきました。

サムネイルの写真を出しているのですが、私がブスだったから仲々声がかからないのかという風にも思いました。

仲々上手く色々な事が回らない、悶々とした日々が続きます。

その様な日々を過ごす中、1人お客さんが付きました。

最初は何がどうして良いかもよく分かりませんので、ぎこちなかったと思います。

多分、お客さんはこの子は何の為にチャットレディーをしているんだろうという風に思われたのかも知れません。

どうしたものかと思っていたのですが、まあどうしようもないと思って、それらしい話を始めてみました。

実は彼氏が欲しいんだけどなどという様な、身の上話の様な事をしてみました。

そのお客さんも最初は何だか変だという感じに思っていたかも知れませんが、少し同情してくれるような事もあって話が少しずつ進んできました。

そのお客さんは、その後も何回か私のチャットに付き合ってくれる様になりました。

少しすると、このチャットサービスのやり方にも慣れてきました。

お客さんが喜ぶような事というのも分かってきました。

その時に学んだのは、このサービスのやり方というのは、水商売のホステスの様なものではダメだという事でした。

チャットレディーを始めた頃

チャットレディーを続けていって

先程話をしたようなことでチャットレディーというものを知って、これまで2年ほどこの仕事を続けてきました。

このチャットレディーの仕事は、実際にあって会話を行うものでありませんから、様々な脚色をすることができます。

お客さんもそのようなことはわかっているようです。

また見た目についても、私はブスなのですが上手に画像を扱う事によって、自分の不得手な部分というのを隠すことができたりしました。

ただ心の中から喋ることというのはやはり出てきますので、その部分については隠せないし、その部分でむしろお客さんと付き合いをした方がいいのではと思います。

実際に、そのようなお付き合いをしたお客さんとは長く続いています。

このようなことから、私は今ではチャットレディーというものについて大変うまくいってることを実感しました。

入り口は色々あるんですけども、やっぱり最後のところは人と人とのお付き合いだなぁという風に感じます。

遠くにいる多くの人が、ネットを通して場所にとらわれずにお付き合い出来るというこのシステムは、非常に大切なものだということを実感しきました。

またお金が入るというのも意欲をそそります。

これからもどんどんこの仕事をやっていきたいと思っています。

チャットレディで成功する

ここまで、高校を出て会社に就職して地味な事務職を始めてから、ホステスを経てブスでも問題なくチャットレディーを行っていけると言うことの体験談をお話しました。

チャットレディーができるこの時代に生まれた事を大変幸せです。

少し昔だったら、今のような生活はできません。

事務職でもホステスをしていてもなかなかうまくいかなかったでしょう。

ネット社会に大変感謝しています。

これからもこのチャットレディーの仕事を続けておおいに稼ぎたいと思います。





アダルトなら100万円、ノンアダルトなら30万円は稼げる!

アダルトチャットなら:DXライブ

DXLIVE.2

ノンアダルトなら:FANZAライブチャット

dmmライブチャット

30代以降の女性なら:チャッピア

チャットピア

お店に通勤するなら:ポケットワーク

ikebnisi2

  • 札幌/仙台/東京/横浜/名古屋/大阪/広島/福岡/沖縄に店舗有り!
  • 完全防音/シャワー/ドリンクバー/宿泊可など、とっても通いやすい!
  • 詳細はこちら

その他の希望条件は以下からどうぞ

アダルト ノンアダルトちゃっと マダム スマホ 通勤 アリバイ 体験入店