「だから私は推しました」第6話を見た現役チャットレディの感想

「だから私は推しました」というドラマの第六話でチャットレディに関する話題が出たそうですね。

私はこのドラマ全く見てないのですが、私のチャットレディ友達が教えてくれました(笑)

 

「だから私は推しました」というのはアイドルのドラマらしくて、主人公はチャットレディをすることに対して「ファンを金ずるだとしか思ってないのか!」と指摘されたそう。

うーん、現役チャットレディとするとこの意見は半分賛成、半分反対ですね。

 

まぁアダルトチャットレディとかしている人は100%お金でしょうけど、私のチャットレディ友達で主婦の人、特にノンアダルトで活動している人は暇つぶしでやってる人結構います。

とにかく誰かと話したくて、どうせだしお金貰えるし貰っとこう、みたいな。

 

Youtuber感覚でチャットレディしている人も多い気がします。

まぁアダルトレディは1%のヘンタイさん以外は、お金目的だと思いますけどね。

それこそ普通にアイドルやってるのと違って、実際に触れられることもなく、相手の顔を見る事もなく、しかも皆さん一遍に相手できますから、その辺の風俗よりもお金目的の人が多いかも(笑)

 

それはそうと、「だから私は推しました」のドラマでは親友にチャットレディしている事がばれたそうですが、一応こちらの記事でチャットレディしている事がばれない方法も載せてるので参考にしてください。

どんな風に放送されてるのかわからないけど、チャットレディの人口増えると良いですね。

 

 

あ、今思えば、世間的にはチャットレディ=ゴリゴリの風俗って感じなんでしょうかね。

私からするとチャットの延長ってにこ生主てきな感じなんですけど、仮にソープ嬢みたいなイメージだったら、そりゃ友達止めるもしれませんね(笑)

というか、ファンもさすがに怒るんじゃないでしょうか。